2018年4月23日月曜日

米倉特任教授の『イノベーターたちの日本史』の書評が『世界経済評論』に掲載されました

お知らせ:米倉特任教授の『イノベーターたちの日本史--近代日本の創造的対応』の書評が『世界経済評論』に掲載されました。



☆『世界経済評論』2018年5月/6月号 71頁
 評:小浜裕久氏(静岡県立大学名誉教授)

著者コメントはこちらです。

この本の書評等はこちらです。

2017年『ベスト経済書』ランキングで第5位に輝きました。http://hitotsubashiiir.blogspot.jp/2017/12/5.html

2018年4月19日木曜日

【イノベーションフォーラム】2018.6.5 花木伸行

イノベーションフォーラムのお知らせ 2018年6月5日

論題:
On the Roots of the Intrinsic Value of Decision Rights: 
 Evidence from France and Japan
 (joint work with Joāo V. Ferreira and Benoît Tarroux)

講演者:
花木伸行(ニース、ソフィアアンティポリス大学、経済経営学部 教授)

日時:
2018年6月5日 (火) 12:40~14:10

開催場所:
一橋大学イノベーション研究センター2階・第2 IIRラボ
(Room #219) 

幹事:
清水 洋(イノベーション研究センター)

2018年4月12日木曜日

軽部教授の『関与と越境――日本企業再生の論理』の書評が『組織科学』に掲載されました

お知らせ:軽部教授の『関与と越境――日本企業再生の論理』(有斐閣, 2017年)が、組織学会の学会誌『組織科学』(第51巻3号,2018年3月20日)の書評欄で取り上げられました。



評者は大阪市立大学の吉村典久先生です。
詳細は以下の通りです。
http://www.hakutou.co.jp/book/b356692.html

『関与と越境――日本企業再生の論理』の詳細は以下のページからご覧いただくことができます。
http://hitotsubashiiir.blogspot.jp/2017/04/blog-post.html

2018年4月11日水曜日

研究者プロフィール ElSabry, ElHassan

ElSabry, ElHassan(エルサベリ エルハサン) 特任講師

専門:科学技術政策、科学と社会、サイエンス・フィランソロピー
E-mail: elsabry☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8411
Fax: 042-580-8410

【履歴】
2012年    The American University in Cairo 卒業
2013年      Higher Institute for Islamic Studies, Egypt 修了 
                    (Two-year Graduate Diploma, イスラーム学) 
2014年      The American University in Cairo(修士号取得, 物理学) 
2017年      政策研究大学院大学(博士号取得, 政策研究) 
2017-2018年  政策研究大学院大学  科学技術イノベーション政策プログラム,  
         ポストドクトラル・フェロー 
2018年~         一橋大学イノベーション研究センター  特任講師 


【最近取り組んでいるテーマ】
科学技術政策、科学と社会、サイエンス・フィランソロピー

2018年4月6日金曜日

【イノベーションフォーラム】2018.5.2 Ann Weiland

イノベーションフォーラムのお知らせ 2018年5月2日

論題:
“Sectoral Dynamics in the Solar Photovoltaic Industry: Selecting Global Innovation Strategies

講演者:
Ann Weiland
(Ph.D Candidate, TU Dresden)

言語:英語

日時:
2018年5月2日 (水) 12:40~14:10

開催場所:
一橋大学イノベーション研究センター2階・第2 IIRラボ
(Room #219) 

幹事:
清水 洋(イノベーション研究センター)

2018年3月19日月曜日

【お知らせ】第13回一橋ビジネスレビュー・スタディセッション


「次世代産業としての航空機産業」

第13回となる本誌の読者向け勉強会「一橋ビジネスレビュー・スタディセッション」では、本誌2018年春号の特集「次世代産業としての航空機産業」の総括として、日本の航空機製造を牽引してきた三菱重工業の大宮英明会長と、今号の特集論文の執筆陣をお招きし、これからの日本の航空機産業をめぐるビジネスの未来を考えていきます。

開催日時:
2018 5 30日(水) 18302030(受付 1800~)
有料のイベントです。


会場:
一橋大学 一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
※東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」A8・A9出口…徒歩4分※東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口…徒歩4分(場所:http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf

お申込みに関する注意事項:
※一般および学生の方にはお申込受付後、『一橋ビジネスレビュー』2018年春号お送りいたします。
※会場には必ず『一橋ビジネスレビュー』2018年春号をご持参ください。

参加定員:150名

【プログラム】

18:00~    受付・開場

18:30~18:35 オープニング(5分間)

18:35~19:05 基調講演(30分間)
  「日本の製造業の未来─航空機開発の経験を踏まえて」
   大宮 英明氏(三菱重工業株式会社 取締役会長)

19:05~19:35 基調講演(30分間)
  「航空機産業を俯瞰する」
   鈴木 真二 氏(東京大学大学院 工学系研究科 教授)
   
19:35~20:30 ディスカッション「次世代産業としての航空機産業」(55分間) 
 
【パネリスト】
   鈴木 真二 氏(東京大学大学院 工学系研究科 教授)
   渋武 容 氏   (東京大学 総括プロジェクト機構 特任教授)
   伊藤 一彦 氏(三菱重工業株式会社 民間機セグメント企画管理部 
                        マネージング・エキスパート)
          大貫 武 氏 (宇宙航空研究開発機構 チーフエンジニア室 特任担当役)

【コーディネーター】
   山内 弘隆 氏(一橋大学大学院 商学部 教授)

  
その他詳細は下記のサイトをご覧ください。

▼プログラム詳細
http://www.b-forum.net/event/jp874jecj/detail.html

お問い合わせ先:
ビジネス・フォーラム事務局(本スタディ・セッション企画運営担当) 
TEL: 03-3518-6531

【イノベーションフォーラム】2018.4.25 Alice Katharina Bauer






論題:
"Opportunities, Environment & Business Interaction: 
Exploring the Entrepreneurial Process through the Structuration Theoretical Lens"

講演者:Alice Katharina Bauer 
(Lecturer, Institute for Strategic and International Management, 
 Hamburg University of Technology)

日時:
2018年4月25日 (水) 12:40~14:10

言語:英語

開催場所:
一橋大学イノベーション研究センター2階・第2 IIRラボ
(Room #219)

幹事:
青島 矢一(イノベーション研究センター)