2012年4月1日日曜日

研究者プロフィール 内藤祐介


内藤祐介 産学官連携研究員


1954年生
Phone: 042-580-8411(代)
Fax: 042-580-8410


【履歴】

1978年      電気通信大学電気通信学部通信工学科卒業
1980年      電気通信大学大学院電気通信学研究科(電波通信学専攻)修士課程修了
1980年      株式会社日立製作所
1984年      株式会社CSK総合研究所 
1986年      ヒューマンシステム株式会社
1994年      東京大学大学院工学系研究科博士課程(先端学際工学専攻)入学
1994年~    株式会社人工生命研究所 代表取締役(現在に至る)
2001年      東京大学大学院工学系研究科博士課程(先端学際工学専攻)単位取得満了退学
2009年3月~ 一橋大学イノベーション研究センター 産学官連携研究員


EDUCATION 2012

EDUCATION


2012年度
イノベーション研究センター教員は本年度、以下の講義を担当します。
 
大学院商学研究科の講義
研究者養成コース
<イノベーション講座>
  イノベーション・マネジメント特論 
  イノベーションの経済分析 
  イノベーションと戦略・組織
  イノベーションと政策・制度   
  
イノベーションと人材形成
  「
組織間関係論
 
 特別講義:イノベーションの国際比較Ⅱ
  「演習」
  

<ビジネス・エコノミクス講座>
  産業経済分析特論 


青島矢一
長岡貞男
延岡健太郎
赤池伸一
中馬宏之
西口敏宏
米倉誠一郎/青島矢一
中馬宏之、長岡貞男、西口敏宏、米倉誠一郎、延岡健太郎、青島矢一、軽部 大、楡井 誠、
清水 洋

楡井 誠
経営学修士コース
  「経営組織
  「
ビジネス・エコノミクス(競争と戦略)
  
戦略分析
  「
技術戦略
  
企業家精神
  「特別講義:イノベーションとモジュラリティ」

  「古典講読C
  「ワークショップ:経営B(産業・技術)」   

青島矢一
長岡貞男
軽部 大
延岡健太郎
米倉誠一郎
中馬宏之
清水洋
長岡貞男
 
商学部の講義
  イノベーション・マネジメント
  「
生産システム論
  「前期ゼミナール(英書講読)」
  「導入ゼミナールI」
  「導入ゼミナールII」

  演習
  
演習
  演習
中馬宏之/西口敏宏
軽部 大
楡井 誠、清水 洋
西口敏宏、青島矢一、清水 洋
中馬宏之、米倉誠一郎

青島矢一
軽部 大
清水 洋
 
大学院経済学研究科の講義
  「ワークショップ/リサーチ・ワークショップ
   (産業・労働)」         
中馬宏之/長岡貞男(他学部教員と共同講義)

研究者プロフィール 米倉誠一郎

米倉 誠一郎 (ヨネクラ セイイチロウ) 教授


経営史
1953年生
E-mail: yonekura☆iir.hit-u.ac.jp ☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8420
Fax: 042-580-8410

【履歴】

1977年    一橋大学社会学部卒業
1979年       同  経済学部卒業
1981年       同  大学院社会学研究科修士課程修了
1982年    一橋大学商学部産業経営研究所助手
1984年       同                 専任講師
1988年       同                 助教授
1990年    ハーバード大学よりPh.D.(歴史学)
1992年    ミシガン大学グローバル・リーダーシップ・プログラム・コアファカルティー(~1995年)
1995年    一橋大学商学部産業経営研究所教授
1997年       一橋大学イノベーション研究センター教授
1999年       同              センター長(~2001年)
2008-2012年    同              センター長
2012年     プレトリア大学ビジネススクール(GIBS) 日本研究センター 所長(~2014年12月)

【最近取り組んでいるテーマ】

産業革命から現代に至る比較経営史と,日本の脱原発・脱炭素社会戦略におけるイノベーションのあり方について,歴史的観点から研究中。

【論文一覧】   リンクはこちら

研究者プロフィール 延岡健太郎

延岡 健太郎 (ノベオカ ケンタロウ) 教授


戦略・組織マネジメント、技術経営
1959年生
E-mail: nobeoka☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8439
Fax: 042-580-8410

【履歴】

1981年    大阪大学工学部卒業
1981年    マツダ株式会社(~1989年)
1988年    M.B.A. (経営学) マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院
1993年    Ph.D.(経営学)  同
1994年    神戸大学経済経営研究所助教授
1999年          同          教授
2001年    博士(経営学) 神戸大学
2008年~  一橋大学イノベーション研究センター教授
2012年~  一橋大学イノベーション研究センターセンター長

【最近取り組んでいるテーマ】

国際企業の技術・商品開発における戦略と組織の研究

【論文一覧】   リンクはこちら

研究者プロフィール 楡井誠

楡井 誠 (ニレイ マコト) 准教授


経済学、複雑系
E-mail: nirei☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8417
Fax: 042-580-8410
Web: https://sites.google.com/site/makotonirei/


【履歴】

1994年    東京大学経済学部卒業
1996年    東京大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
2001年    サンタフェ研究所 ポストドクトラル・フェロー(~2004年)
2002年    シカゴ大学よりPh.D.(経済学)
2004年    ユタ州立大学経済学部助教授
2006年    カールトン大学経済学部助教授
2008年~  一橋大学イノベーション研究センター准教授


【最近取り組んでいるテーマ】

多数の意思決定主体が戦略的に相互作用する市場にあっては、個々のミクロ的振るまいからは予見できないような複雑な集団的ダイナミクスが生まれる。そのような集計動学の解析的な性格付けと、経済厚生上の評価を研究テーマとしている。研究手法はミクロ経済理論、動学的一般均衡、および複雑系理論を用いている。研究対象は、企業のダイナミクス、投資および景気循環、価格付け行動と物価、金融市場のアノーマリー、資産所得分布などである。

【論文一覧】   リンクはこちら

研究者プロフィール 清水洋

清水 洋 (シミズ ヒロシ) 准教授


経営史、経済史
1973年生

E-mail: shimizu☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8433
Fax: 042-580-8410

【履歴】      CV

1997年    中央大学商学部卒業
1999年    一橋大学大学院商学研究科修士課程修了
2002年    ノースウェスタン大学大学院歴史学研究科修士課程修了
2007年    ロンドン大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスよりPh.D.(経済史)
2007年    アイントホーヘン工科大学(オランダ) ポストドクトラル・フェロー
2008年    一橋大学イノベーション研究センター専任講師
2011年~  同 准教授

【最近取り組んでいるテーマ】

イノベーションが生まれるプロセスを歴史的に分析しています。
・半導体レーザー技術の歴史的な発展
・科学者・エンジニアのネットワークの国際比較
・新製品開発における組織間コラボレーション
・イノベーションと市場構造のダイナミクス
・日本における発明活動
・汎用性の高い技術(General Purpose Technology)におけるイノベーション

【論文一覧】   リンクはこちら 

研究者プロフィール 軽部大

軽部 大 (カルベ マサル) 准教授


競争戦略論、技術マネジメント
1969年生
E-mail: karube☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8429
Fax: 042-580-8410

【履歴】

1993年      一橋大学商学部卒業
1995年      一橋大学大学院商学研究科修士課程修了 修士(商学)
1998年      一橋大学大学院商学研究科博士課程修了 博士(商学)
1998年      東京経済大学経営学部専任講師(~2002年3月)
2002年       一橋大学イノベーション研究センター助教授
2006年      フルブライト客員研究員
(ブリンマーカレッジ、ペンシルベニア大学ウォートンスクール、2007年12月まで)
2007年~     一橋大学イノベーション研究センター准教授

【受賞】
2012年 武石彰・青島矢一・軽部大(著)『イノベーションの理由:資源動員の創造的正当化』(有斐閣)により、第55回日経・経済図書文化賞を受賞

【最近取り組んでいるテーマ】

企業の成長戦略と資源蓄積プロセス
日本企業の多角化戦略行動
日本企業の組織的劣化と創発戦略
イノベーションの社会的正当化プロセス

【論文一覧】   リンクはこちら

研究者プロフィール 青島矢一

青島矢一 (アオシマ ヤイチ) 教授










新製品開発組織論、技術マネジメント
1965年生
E-mail: aoshima☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8424
Fax: 042-580-8410

【履歴】

1987年    一橋大学商学部卒業
1989年    一橋大学大学院商学研究科修士課程修了
1996年    マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院よりPh.D.(経営学)
1996年    一橋大学商学部産業経営研究所専任講師
1997年    一橋大学イノベーション研究センター専任講師
1999年          同                助教授
2007年           同                准教授
2012年~         同                教授

【受賞】
2012年 武石彰・青島矢一・軽部大(著)『イノベーションの理由:資源動員の創造的正当化』(有斐閣)により、第55回日経・経済図書文化賞を受賞

【最近取り組んでいるテーマ】

イノベーションへの資源動員プロセス
エレクトロニクス産業の技術革新と競争戦略
製品アーキテクチャと産業構造の変革
材料ビジネスにおける技術革新と付加価値創出

【論文一覧】   リンクはこちら