2017年4月28日金曜日

【お知らせ】米倉先生先生の著書「イノベーターたちの日本史―近代日本の創造的対応」が発売されました

米倉誠一郎先生の著書が4月28日、東洋経済新報社より出版されました。

2017年04月28日発売
サイズ:四六判 上製 328頁
定価 2,160円(税込)
ISBN:9784492371206
旧ISBN:4492371206

彼らはどのように現状を破壊し、未来を創り出していったのか? アヘン戦争から太平洋戦争にまでのイノベーターたちの挑戦の歴史。

東洋経済新報社のサイトはこちらです。
https://store.toyokeizai.net/books/9784492371206/



研究者プロフィール 吉岡(小林)徹

吉岡(小林)徹 特任講師

専門:知的財産マネジメント、研究マネジメント
E-mail: t-koba☆tmi.t.u-tokyo.ac.jp /
            t-koba☆iir.hit-u.ac.jp (☆を@に変えてください)
Phone: 042-580-8411
Fax: 042-580-8410

Webサイト:http://researchmap.jp/tohru-yk-ipr

【履歴】
2005年         大阪大学法学部法学科卒業
2007年         大阪大学大学院法学研究科 法学・政治学専攻 博士前期課程修了
                      修士(法学・政治学)
2007-2012年 株式会社三菱総合研究所 研究員
2009-2012年 東京大学政策ビジョン研究センター 特任研究員(非常勤)
2013-2014年 東京大学政策ビジョン研究センター 研究補佐員(非常勤)
2014年          日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2015年          東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 博士課程修了 
                        博士(工学)
2015-2016年 一橋大学イノベーション研究センター 特任講師(非常勤)
2015-2016年 東京大学公共政策大学院 特任講師(非常勤)
2016年-   東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任助教
2017年-        一橋大学イノベーション研究センター 特任講師(非常勤)

【最近取り組んでいるテーマ】
技術開発とインダストリアル・デザイン開発の交錯領域で生じるイノベーション
大学・公的研究機関や研究開発コンソーシアムにおける研究マネジメント
意匠登録データ、グッドデザイン賞受賞データを用いたとインダストリアル・デザイン開発マネジメントの分析

【論文一覧】   リンクはこちら
 http://researchmap.jp/tohru-yk-ipr参照

2017年4月24日月曜日

【お知らせ】軽部大先生の著書「関与と越境 ― 日本企業再生の論理」が発売されました

軽部大先生の著書が4月28日、有斐閣より出版されました。
関与と越境 ― 日本企業再生の論理
革新実現の契機とは? 経営者がすべき仕事とは?
軽部 大 (一橋大学教授)/著


2017年04月28日発売
A5判上製カバー付 , 320ページ 
定価 4,536円(本体 4,200円)
ISBN 978-4-641-16500-7

日本企業が長期に低迷してきた原因は,企業戦略や組織のあり方という表面的な問題ではなく,経営を預かる人々による関与と越境の仕方にある──経営現象を様々な方法論を駆使して分析,現代の経営課題を明らかにし,日本企業再生の道を示す。

有斐閣のサイトはこちらです
 http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641165007




2017年4月21日金曜日

【創立20周年を迎えました】


一橋大学イノベーション研究センターは2017年4月、創立20周年を迎えました。
これを記念しまして、機関紙『一橋ビジネスレビュー』(東洋経済新報社発刊)の2017年春号では、「イノベーション研究 これからの20年」を特集いたしました。

当センターは、イノベーションという統一的な切り口を共有した上で、独自な視点で切磋琢磨しながら研究を進めております。イノベーション研究のさらなる発展に資するため、一層努力してまいる所存です。

2017年4月1日土曜日

Business History Conference にて研究発表を行いました


2017年3月31日-4月1日まで、The Business History Conference がアメリカ・デンバーにて開催されています。

一橋大学イノベーション研究センターからは、清水洋教授、山口翔太郎 商学研究科/IMPP/MIC 学生、原泰史 政策研究大学院大学 SciREX センター専門職/MIC 協力研究員が参加し以下の研究発表を行いました。


  • Staying Young at Heart or Wisdom of Age?:Age of the Firm and ROA Volatility in the U.S. and Japan (Shotaro Yamaguchi, Yasushi Hara, Hiroshi Shimizu)