2017年6月21日水曜日

【お知らせ】第33回「組織学会高宮賞(著書部門)」を受賞



清水洋教授が、第33回「組織学会高宮賞(著書部門)」を受賞しました。
おめでとうございます。

受賞の著書は『ジェネラル・パーパス・テクノロジーのイノベーション』(有斐閣/2016年3月刊行)です。

「組織学会高宮賞」は、若手研究者による組織科学研究を奨励するために、1985年に創設されました。第33回組織学会高宮賞は、2015年9月1日から2016年8月末日の間に刊行された組織学会会員の著作の中から、組織科学研究の奨励に資するものとして『ジェネラル・パーパス・テクノロジーのイノベーション』が選定されました。 

「組織学会高宮賞」のHPはこちらです。
「第33回 組織学会高宮賞受賞者決定のお知らせ」